東京で眼瞼下垂が治療できる おすすめクリニックのアイキャッチ画像

この記事のポイント

今回は東京エリアで眼瞼下垂の施術を受けたい方、もしくは受けようか悩まれている方への参考情報として、施術を行っているクリニックをいくつかご紹介したいと思います。

まずは眼瞼下垂について簡単にご説明しておきましょう。

眼瞼下垂とは

眼瞼下垂とは、まぶたを上げる筋肉が弱くなり、目を開いたときに上まぶたが黒目の上方が少し隠れる高さより下がっているため、目がしっかり開かない状態をいいます。目の周りが腫れぼったくなり見た目の印象が悪いだけでなく、視野が狭く感じられたり、上方が見えにくいためにあごを上げて物を見るようになり、慢性的な肩凝りや頭痛に悩む方も多いようです。

眼瞼下垂の原因

眼瞼下垂の原因としては、先天性と後天性の2つに大きく分けられています。

先天性は生まれたばかりの赤ちゃんの頃からみられるもので、生まれつきまぶたを上げる筋肉の働きが不良なことが原因です。そのため成長期の視力発達にも大きな影響を及ぼすこともあり、一般的には3歳を過ぎた頃に手術で治療を行うことが多いようです。

これに対して後天性の眼瞼下垂は加齢や目の酷使、疲労などが主な原因と考えられています。他に神経麻痺や外傷性のものが原因で眼瞼下垂になる方もいます。

眼瞼下垂の施術方法

基本的な施術の方法としては、切開して上まぶたを上げる筋肉を縫い縮める方法が多く行われていますが、最近では切らずに糸で留めるだけの施術も行われています。
具体的には「挙筋前転術(腱膜前転術)」、「挙筋短縮術」、「眼窩隔膜反転術」の切開を行う3つの施術法と、軽度の眼瞼下垂の場合は切開を行わずに糸で留めるだけの方法の計4種類があります。

■挙筋前転術(腱膜前転術)
ゆるんだり伸びたりして瞼板から離れてしまった挙筋腱膜を元の位置に縫い付ける方法です。二重まぶたのしわに沿って、皮膚を切開して行います。

■挙筋短縮術
伸びきってしまった眼瞼挙筋を切って短くする方法です。眼瞼挙筋自体ではなく、その先にある挙筋腱膜を切り取ることもあります。手術の際にまぶた内部の筋肉を傷つけてしまったり、手術後に目が閉じにくい場合に修正しにくかったりといったリスクがあるため、挙筋前転術での改善が見込めない重度の眼瞼下垂にのみ行われます。

■眼窩隔膜反転術
挙筋前転術では腱膜を瞼板に固定するのに対し、こちらは腱膜と繋がっている眼窩隔膜という膜を切開して反転し瞼板に固定する方法です。

■切らずに糸で留める方法
軽度~中等度の眼瞼下垂で、皮膚の弛みを取る必要の無い方に向いた方法で、正常な開きの瞼を更に大きく開く事も可能です。切開を行う上記3つに比べて、術後のダウンタイムなどが少ないことが特徴といえます。

それでは東京で眼瞼下垂の治療が行えるクリニックをご紹介します。

「東京美容外科 新宿院」でできる眼瞼下垂手術

東京美容外科 新宿院

東京美容外科 新宿院とは

■住所
東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー3F

■交通・アクセス
東京メトロ丸ノ内線 西新宿駅 徒歩30秒

■診療時間
10:00~19:00
年中無休

東京を中心に全国で美容整形の提携クリニックを展開する東京美容外科の新宿院です。東京美容外科では、美容外科医師として10年以上の経験を持つ医師、あるいは形成外科学会から認定を受けた医師が更に3年以上美容外科医として経験を積んだ医師のみ、メスを握ることを許されており、安全・安心で患者様にとって最適な医療技術を提供できるよう努めております。

また、患者様のお悩みに対して手術内容の具体的な説明や、仕上がりイメージ、術後のリスク、かかる費用等、患者様が納得いくまで丁寧に説明を行い、きちんと同意した上で施術を受けていただくことを心掛けております。

様々な患者様のため、他院で手術をしたが思ったよりも上手くいかなかった方や、他院での再手術を考えているが不安だという方に、特別にセカンドオピニオン外来を併設しているもの特徴の一つです。

東京美容外科 新宿院の眼瞼下垂

通常の眼瞼下垂手術はメスを使用し切開を要しますが、東京美容外科ではメスを使わず、まぶたの裏側からアプローチし、眼瞼下垂を治します。

メスを使用しませんので、腫れも少なく、施術時間も15分程度と短時間で行えます。眼瞼下垂の治療をすることで、頭痛や肩こりの症状が軽減する可能性があります。

眼瞼下垂の治療の流れ

<Step 1:予約>
電話またはメールにて治療のご相談・ご予約を承っております。Webカウンセリングをご希望の方はフォームの「ご意見・ご質問」欄に「Webカウンセリング希望」とご記入ください。ご予約の前に、診療や手術について疑問がありましたらお電話またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。匿名でのお問合せも受け付けております。

<Step 2:カウンセリング>
担当専門医師より改めて患者さまのご要望を伺い、施術法や施術内容のご説明をいたします。また、施術を行う部位を拝見し術後シミュレーションなどもいたします。東京美容外科は、術前のカウンセリングは施術と同じように重要だと考えており、患者さまのご希望を完全に理解した上で治療を行っております。

<Step 3:写真撮影>
術後の変化をご確認いただけるように、術前の写真撮影を行います。撮影した写真は術後の経過を確認する為の目的以外では使用いたしません。

<Step 4:施術>
清潔に保たれたオペ室にて、担当医師により治療が始まります。手術の前に事前のカウンセリングを元に最終確認をしてから手術を行います。ほとんどの施術の場合、施術当日の日帰りが可能です。詳しくは担当医師がご説明いたします。お顔の施術の場合は、事前にメイクを落としていただく必要があります。施術後は、施術内容によってすぐにご帰宅いただけるもの、休憩が必要なものもございます。パウダールームをご用意しておりますので、ご帰宅前にゆっくりご使用いただけます。化粧落としなどの多少のご用意はありますが、ご帰宅前のメイク道具はご持参ください。

<Step 5:アフターケア>
アフターケアの料金は手術料金に含まれております(完全無料)。施術内容によって通院などが必要な場合は担当医師の指示に従って、アフターケアサービスをお受けください。また、施術後しばらく経って不安を感じた方にもきめ細かくアフターフォローいたしますのでお気軽に相談ください。

眼瞼下垂の治療の費用

270,000円(税抜)~が施術費用の目安となります。

「青山セレスクリニック」でできる眼瞼下垂手術

青山セレスクリニック

青山セレスクリニックとは

■住所
東京都港区北青山2-7-26フジビル28 7F

■交通・アクセス
東京メトロ銀座線 外苑前駅 徒歩2分
近隣にコインパーキング有

■診療時間
11:00~20:00
不定休

「最高の技術と責任をもって1人1人の患者様を大切に、そして安心して治療を受けていただきたい」をポリシーとする青山セレスクリニックの青山院です。

経験と実績が豊富な専門医がカウンセリングから手術はもちろん、アフターケアまで責任をもって全て行い、どんな小さな悩みでも患者さんが納得されるまでご説明し、悩みや不安を解消した上で治療に入るようにしております。

また、手術された患者様の万一の緊急連絡にお応えできるよう、24時間のホットライン体制を整えていることも特徴の一つです。治療後に気になる点や困ったことがあった場合は、どんな些細なことでも親身に対応いたします。

青山セレスクリニックの眼瞼下垂

青山セレスクリニックでは切開を行う「挙筋前転法」と、切開を行わない「結膜縫縮法」の2種類の施術方法をご用意しております。ご自身の状態やご希望を考慮して、施術法をご検討ください。

<挙筋前転法>
上まぶたを切開し、挙筋腱膜を瞼板に固定する眼瞼下垂修正手術です。たるみ、脂肪がある場合は、同時に切除できることが長所です。施術時間は約90分程度となり、眼瞼下垂修正手術後7日目以降に抜糸します。切開しますので、眼瞼下垂修正手術後の腫れが落ち着くまで約2週間かかります。

<結膜縫縮法>
まぶたの裏側から糸で眼瞼結膜と瞼板を縫い縮める眼瞼下垂修正手術です。切開しませんので、腫れが少ないのが長所です。軽度な眼瞼下垂の場合にも可能です。また、短所として、糸が緩み、元に戻ってしまうことがまれにあります。施術時間は約30分程度で、1か月後に検診を行います。

眼瞼下垂の治療の流れ

<Step 1:ご予約>
電話またはメールでご相談・ご予約を承っております。ご予約の前に、診療や手術について疑問がありましたら、お電話または「無料メール相談」からお気軽に何でもご相談ください。

<Step 2:院長とのカウンセリング>
実績と経験が豊富な院長が丁寧にご希望・お悩みをうかがった上で、治療部位の治療方法・手術方法のご説明や術後シミュレーションなどを行います。

<Step 3:専門カウンセラーとのカウンセリング>
患者様の悩みや要望に対して丁寧で分かりやすいカウンセリングを心掛けています。カウンセラーに患者様の悩み、疑問、医師に聞けなかったこと、手術料金についてなど、何でもお気軽に相談ください。

<Step 4:手術>
手術前にメイクを落としていただく必要があります。メイク落としなどはご用意しておりますので、お帰りの際に必要なご自分のメイク道具をご持参ください。

<Step 5:アフターケア>
アフターケアの料金は施術料金に含まれておりますので、治療後に気になる点や困ったことがありましたら、ご遠慮なく当院までご連絡ください。

眼瞼下垂の治療の費用

挙筋前転法:500,000円(税抜)~
結膜縫縮法:250,000円(税抜)~

上記が各々の施術費用の目安となります。

「秋葉原中央クリニック」でできる眼瞼下垂手術

秋葉原中央クリニック

秋葉原中央クリニックとは

■住所
東京都千代田区神田佐久間町2-20翔和秋葉原ビル2F

■交通・アクセス
JR山手線 秋葉原駅 徒歩3分
駐車場4台

■診療時間
9:30~20:00

JR秋葉原駅昭和通口から徒歩5分という好立地で、アニメの街「アキバ」にある美容クリニックとして異彩を放つのがこの秋葉原中央クリニックです。

患者様の「綺麗になりたい」という気持ちに最大限にお応えするため、カウンセリングではご納得頂けるまで何度も話し合い満足度の高い治療を常にご提供できるよう心がけております。特に手術後のイメージを上手く伝えられるようカウンセリングを行っています。

一度、手術を行えばそれで終わりということではなく、患者様とは一生のお付き合いをコンセプトに、「美のかかりつけ医」として末永いお付き合いをさせていただきたいと考えております。

秋葉原中央クリニックの眼瞼下垂

眼瞼下垂治療はのびきってしまった眼瞼挙筋を縫縮する方法です。腫れは3~4日後より徐々にひき、1週間~2週間で違和感がなくなります。抜糸後メイクが可能です。

眼瞼下垂の治療の流れ

<Step 1:ご相談・ご予約>
まずは、お電話や予約とお問合せフォームでご相談、ご予約をください。治療の事、費用に関する事、不安な事がございましたら遠慮なく何でもご相談ください。

<Step 2:医師によるカウンセリング>
医師による診察と具体的なアドバイスの上、治療方針を決めて行きます。あなたの悩みや不安、疑問に思う事を医師にお話しください。ご希望をお伺いしながらあなたに最適な治療は何か、わかりやすく丁寧に、納得がいくご説明をいたします。使用する素材を見たり触っていただくことも可能です。

<Step 3:担当カウンセラーによるカウンセリング>
プライバシーを守るため、個室にて担当カウンセラーがカウンセリングをさせていただいております。ベテランカウンセラーが常時おりますので、的確で納得のいくアドバイスをさせていただけると思います。手術前後での不安な事やお支払い方法、お見積り、ドクターにはなかなか話しづらかったこと等、どんなことでも結構ですので遠慮されずにご相談ください。

<Step 4:手術>
患者様の状態に合わせて決定した術式で手術を行います。

眼瞼下垂の治療の費用

挙筋短縮法(切開):398,000円(税抜)~
挙筋短縮法(糸):189,000円(税抜)~

上記が各々の施術費用の目安となります。

「エストクリニック 品川院」でできる眼瞼下垂手術

エストクリニック 品川院

エストクリニック 品川院とは

■住所
東京都品川区南品川5-11-16

■交通・アクセス
JR京浜東北線 大井町駅 徒歩8分
JR大井町駅東口より徒歩6分
京急線青物横丁駅より徒歩7分

■診療時間
10:00~22:00

開院25年以上を誇り、シミ・そばかす・ニキビなどの肌トラブルを改善する美肌治療、隆鼻術や涙袋形成などの注入治療、ワキガ・多汗症の根治治療など様々な美容医療に対応するエストクリニックの品川院です。

閑静な住宅街の中にあるエストクリニック品川院では、プライベート空間を重視しており、1日限定組数のみのご案内というのが最大の特徴です。他の患者様と会いたくない、という方でも安心して通っていただけます。

日中だけではなく、仕事帰りの方に合わせて夕方から夜の時間でもカウンセリング・診察は可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

エストクリニック 品川院の眼瞼下垂

エストクリニック 品川院では「挙筋短縮法」と「筋膜移植法」の2種類の施術方法をご用意しております。ご自身の状態やご希望を考慮して、施術法をご検討ください。

<挙筋短縮法>
挙筋短縮法は、目のラインに沿って切開し、上まぶたにある眼瞼拳筋を引き出して、目のラインに沿って縫合します。二重切開法と手術方法は似ていますが、二重のラインを形成するとともに目の開きを改善し、黒目をしっかり見せることで目を大きく華やかな印象にします。二重のラインも自然に仕上がり、傷痕も目のラインに馴染みますので目立ちません。

<筋膜移植法>
拳筋そのものに障害のある場合や、挙筋機能がほとんどない眼瞼下垂に対して行う手術方法です。上まぶたに他の部位から採取した筋膜を移植し、眉毛を上げる額の前頭筋と連結します。これにより、まぶたを持ち上げる力の無い拳筋の代わりに、前頭筋によりまぶたの開閉を行うことが可能になります。

眼瞼下垂の治療の費用

挙筋短縮法:350,000円(税抜)~
筋膜移植法:400,000円(税抜)~

上記が各々の施術費用の目安となります。

眼瞼下垂の治療の参考に

いかがでしたでしょうか、クリニックによって色々と個性があるようですね。
いま眼瞼下垂で悩まれている方、施術を行ってパッチリした目になりたいとお考えの方の、少しでもご参考になればと思います。
今回ご紹介した以外にも、東京エリアには施術ができるクリニックがまだまだありますので、当サイトの病院検索などで探してみてください。

東京都内の眼瞼下垂の治療が受けられるクリニック
眼瞼下垂(東京都)のクリニック一覧

こちらに記載した費用などはあくまで目安ですので、実際に施術を考えられている方は直接クリニックにご相談ください。

この記事に関連する施術

他にこんな記事が読まれています

トクーナで予約&施術をすると
費用の10%
現金でキャッシュバック!

全国のお得な美容外科を探す
TOP