レーザーによるタトゥー除去についてクリニックに聞いてみましたのアイキャッチ画像

この記事のポイント

  • 過去に入れてしまったタトゥーが消したくてお悩みの方のため、川崎中央クリニックの院長先生に、レーザータトゥー除去事情についてお話を伺いました。
  • 昔であれば皮膚移植でしか対応できなかったカラフルなタトゥーや広範囲で大きなタトゥーでも、レーザー技術や医療機器の発達によって除去が行えるようになってきているそうです。
  • 気になる痛みやダウンタイム、費用などについても伺いました。タトゥー除去でお悩みの方必見です!
タトゥーを消したいけれど、費用や痛み、ちゃんと消えるのかなど、なかなか勇気が出ない方は多いようです。
レーザーによるタトゥー除去とは?
そんな方のため、川崎中央クリニックの院長先生にタトゥー除去術について気になるポイントを聞いてみました。

レーザーによるタトゥー除去とは?美容整形のタトゥー除去術について

--さっそくですが、タトゥー除去について教えてください。レーザーでのタトゥー除去とはどのようなものでしょうか? 実際に利用される方は多いですか?

川崎中央クリニック院長_南部正樹

川崎中央クリニック院長 南部正樹

ファッション感覚で刺青・タトゥーを入れる人がいる一方で、ご結婚・お仕事の都合など将来を考えてタトゥーを消したいという除去の依頼も増えています。

レーザーによるタトゥー除去は、皮膚の内側にある色素を破壊することで除去します。昔であれば手術や皮膚移植法しかできないといわれるような場合でも、今ではレーザー技術や医療機器の発達などにより、除去が行えるようになっています。

傷跡はほとんど残らない状態で、施術範囲やレーザーの種類などにもよりますが、上皮のダウンタイムなら10日~2週間ほどの短い期間で回復できます。なかには一般的な手術より期間を必要とする場合もありますが、機械によるタトゥーよりも人の手で入れたタトゥーの方が、1~2回の施術で済むなど、わりと短い期間で除去することができます。

タトゥーは一生消えない可能性もあるのでしょうか?

川崎中央クリニック院長_南部正樹

川崎中央クリニック院長 南部正樹

入っているタトゥーがどのようなものかにもよりますね。
タトゥー除去の方法としては、レーザー除去や、範囲によっては手術による皮膚移植法や、タトゥー部分の皮膚を切除してから縫い合わせる方法などがあり、大抵のタトゥーはいずれかの方法で除去することができると考えていいと思います。

しかし、キレイに除去できるかどうかは、タトゥーの深さ・色味・含有物などによっても変わってきますし、場合によっては除去不可能となる可能性も、希にですがあります。
粗悪なメーカーのタトゥーマシンによって、安価で質の悪いインクを使ったタトゥーですと除去が難しくなる場合も考えられます。

いずれにしましても、様々な要因によって消せない(完全には消えない)場合がある、という認識をもっておくことも大切です。
どんなタイプのタトゥーなのか、一度直接お見せいただくのが一番ですから、まずはクリニックでタトゥー除去のカウンセリングを受けられることをオススメします。

レーザーによるタトゥー除去、痛みや腫れはありますか?

川崎中央クリニック院長_南部正樹

川崎中央クリニック院長 南部正樹

レーザーによるタトゥー除去において、多く寄せられるお悩みのひとつに、痛みや腫れなどの不安をお持ちの方がいらっしゃいます。

スペクトラピコレーザーでは、従来のナノレーザー除去が行えなかった大きさにまで沈着したインクを破壊するため、痛みが増す印象をお持ちの方もいらっしゃいますが、実際は周辺組織へのダメージが少なくすみますので、痛みや腫れ、レーザー照射後の赤みなどはかなり抑えられます。(個人差あり)

タトゥーインクをレーザー照射によって破壊し、肌の新陳代謝によって体外へ排出することで仕上がりもキレイになります。

タトゥーは何回で消えますか?

川崎中央クリニック院長_南部正樹

川崎中央クリニック院長 南部正樹

従来のレーザー除去では、1度レーザー照射を行った後は、3~4ヶ月ほどの期間をあけて2回目、3回目と同様のレーザー照射を繰り返します。

そのため完治までに数年かかることも珍しくありませんでしたが、スペクトラピコレーザーは平均して半年間、3回目の治療で完了させることができます。

タトゥーの大きさや、部位にもよりますが、その間の1回ごとのインターバル期間も肌組織へのダメージが少なく2ヶ月程度と短く済むため、通常3回照射が必要な場合はおよそ1年ほどの期間が必要でしたが、半分に抑えられる特徴があります。

レーザーによるタトゥー除去を受けた場合、どのように経過していきますか?

川崎中央クリニック院長_南部正樹

川崎中央クリニック院長 南部正樹

タトゥーのレーザー除去では、周辺組織への影響から内出血または出血することがあります。

これはレーザー照射が抑えられるとはいっても多少は周辺組織を傷つけるために起こることですが、創傷保護テープによって安静にすることで比較的早く治るのが一般的です。

また、レーザー照射後の周辺部位はデリケートな状態になっているため日焼け対策と保湿ケアを万全に行う必要があります。その後、出血跡はかさぶたとなり、炎症など皮膚が落ち着いたら2回目のレーザー治療を行い、同様の過程を経て3回目を行って完了となります。

レーザーによるタトゥー除去の値段・相場はどのくらいですか?

川崎中央クリニック院長_南部正樹

川崎中央クリニック院長 南部正樹

レーザーによるタトゥー除去は保険がききませんので、すべて自費で行うことになります。これはどのクリニックでも同じです。

レーザー除去の費用は、基本的にタトゥーの大きさや使用されている色の種類、彫りの深さなどによって変わってくるため一概にはいえませんが、満足いくまで治療を続けるとして最終的には20~80万円ほど見積もっておく必要があります。

モニターやキャンペーンなどを利用して、上手に費用を抑えることもタイミングによってはできる場合もありますが、レーザー治療は何回必要になるのか、事前に医師と相談しておおよその費用を把握しておくことが大切です。

タトゥーは消せないと諦めず、まずは相談!

レーザーによるタトゥー除去について まとめ
いかがでしたか?
レーザーによるタトゥー除去も、時代とともに技術が進歩していて、昔であれば無理だった刺青やタトゥーも除去できるようになっていたり、ダウンタイムが短い時間で済んだり、イメージが変わった方も多くいらっしゃるハズです。

一度入れてしまったタトゥーでお悩みの方、どうせ消せないだろうな…と諦めるのはまだ早いかもしれません! まずは、信頼のおけるクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

取材協力・監修

川崎中央クリニック院内画像
医院名 川崎中央クリニック
住所 神奈川県川崎市川崎区駅前本町1-3本田ビル3F
最寄り駅 JR川崎駅

この記事に関連する施術

他にこんな記事が読まれています

トクーナで予約&施術をすると
費用の10%
現金でキャッシュバック!

全国のお得な美容外科を探す
TOP