のイメージ画像はまだありません

のココがスゴイ!

の院長・医師が解説している美容コラム

イボ・ほくろ除去のダウンタイム
病院で気に入らない顔のイボやほくろをいざ取ろうと思っても、取った翌日はすっぴんでいなきゃいけないの?お風呂には入れるの?など術後の状態も気になります。イボやほくろ除去のダウンタイムについて説明いたします!ダウンタイムってなに?ダウンタイムという言葉は聞き慣れないかもしれませんが、イボやほくろの除去だけでなく、美容目的の施術(レーザー脱毛)などを受けようと思っている方も覚えておいたほうがいい言葉です …続きを読む
気になる!女性の薄毛がカバーできる髪型って?
日々、気になる女性の薄毛。突然、同級生に久しぶりに会ったり、旧友に会うことがあります。一番に辛いのは、好意を持った異性に会うことです。身だしなみはかなり重要。ですが、あまりにも突然の予定に、どうしようと悩んでしまう方も多いはずです。以前の私もその一人でした。嬉しいと恐怖の予定は突然一緒にやってきます。薄毛をどうにかしてから、会いに行きたいと思うのは女性として当然の心理。でも、大切な人に会うのに変な …続きを読む
何ででべそになっちゃったの?その原因とは
水着やファッションでおへそを露出する機会が増える、夏はもうすぐです。そして薄着になると思わず目が行ってしまうのがおへそですよね?そのおへそが「でべそ」だったりすると、思い切りファッションやレジャーを楽しめなくなってしまいます。みんなのおへそは、くぼんでてキレイな縦長なのに、なんでわたしのおへそだけ…。そんなコンプレックスになってしまう「でべそ」になる原因は、どのようなものがあるのでしょうか?でべそ …続きを読む
二重まぶた手術後の腫れとカバー方法
ぱっちり二重まぶたになるために、自分で色々と努力はしてみたけどなかなか二重にならないな…。このようにお悩みの人が次に考えることは、やはり美容整形ではないでしょうか?まぶたの美容整形手術のデメリットは、費用が高いことと、術後に腫れが出てしまうことです。特に、長期の休暇が取りにくい場合、費用よりも術後の腫れの方が心配度が高めだと思います。今回は美容整形の術後のまぶたの腫れと、腫れのカバー方法をご紹介し …続きを読む
自宅でイボ・ほくろは消せるのか
蚊に刺されたらかゆみ止めを塗るように、イボやほくろを消せないものでしょうか。気になるほくろに薬をさっと塗るだけで消せたらどんなに楽かと思います。自宅でできるイボやほくろの除去法についてご案内いたしますが、除去法と呼べるものがあるにはあるのですが、リスクが非常に高いので自分で対処するよりも、病院で治してもらう方が安心できると思います。イボを自分で消す方法イボは市販薬が流通しています。実績のある薬です …続きを読む

で受けられる施術一覧

の基本情報
クリニック名
住所
交通・アクセス
診療時間
休診日
TOP